高齢者講習


高齢運転者(70歳以上)の運転免許更新手続き

更新期間が満了する日における年齢が75歳未満の方については、高齢者講習の合理化が図られることとなります。
また、更新期間が満了する日における年齢が75歳以上の方については、認知機能検査の結果に基づいて、より高度化又は合理化が図られた、 内容や時間等の異なる更新時の高齢者講習が実施されることとなります。

更新時高齢者講習 手数料一覧表

75歳未満

内容 時間 料金
高齢者短期講習 2時間 4,650円
高齢者短期講習(小特) 1時間 2,000円

75歳以上

内容 料金
認知機能検査(30分) 650円

※認知機能検査の結果によって「1・2分類」「3分類」に区分されます。

※1分類は診断書提出命令等の対象となります。

1・2分類
記憶力・判断力が低下・少し低下している
内容 時間 料金
高齢者長期講習 3時間 7,550円
(650円+7,550円=8,200円)
高齢者長期講習(小特) 2時間 4,300円
(650円+4,300円=4,950円)
3分類
記憶力・判断力に心配がない
内容 時間 料金
高齢者短期講習 2時間 4,650円
(650円+2,000円=2,650円)
高齢者長期講習(小特) 1時間 2,000円
(650円+4,300円=4,950円)

臨時認知機能検査制度及び臨時高齢者講習

高齢運転者の交通安全対策の推進のため、平成29年3月12日から、加齢による認知機能の低下に着目した臨時認知機能検査制度や臨時高齢者講習制度が新設されました。

■電話でのお問い合わせ

0120-060-048
平日9:00〜19:30 土・日・祝9:00〜17:30

■インターネットからのお申込み

WEB申込みフォーム

手数料一覧表

内容 時間 料金
臨時認知機能検査 30分 650円
臨時高齢者講習 2時間 5,650円
臨時高齢者講習(小特) 1時間 2,400円

■ 臨時認知機能検査の対象者

※75歳以上
※基準違反をした者が受検対象となる。(除外事由あり)
※通知書(黄色ベース)を受領後1ヶ月以内に受検しなければならない。

■ 臨時高齢者講習の対象者

※臨時認知機能検査結果が、直近の検査結果より低下しているものが受講対象となる。(除外事由あり)
※通知書(灰色ベース)を受領後1ヶ月以内に受講しなければならない。